スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学で何を学ぶのか

大学で何を学ぶか
浅羽 通明
幻冬舎 1999-04


by G-Tools

さあ大学に入ったぞ、勉強しよう。という人要注意。そんな人はこの本をどうぞ。
勉強することは大事である。なぜなら勉強しないとおバカになっちゃうからだ。
しかし注意しないといけないのは、勉強すると幸福になれる、とは限らないということだ。
今までは、勉強してれば結果がでた。結果とは進学のことである。でも大学の次は(大学院または留学というてもあるけど)就職だ。就職という結果にはいままでの「おべんきょう」という方法論で立ち向かえるのだろうか。もちろん就職の先にある社会人なんてモノに対してもだ。
そんなことを考えずに今までの習慣で勉強してしまうと、ふと自分のやっている行為の意味が分からなくなって立ち止まってしまいかねない。(それで、そういう人はひきこもりか宗教にはしる)
そうならないためにも、このマニュアル本を読もう。
大学なんてやっかいなモノの正体までわかることができて、お得だ。
オススメ。

スポンサーサイト

Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://taigo.blog1.fc2.com/tb.php/27-54b1af57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。