スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手紙

小西真奈美さんの詩的エッセイ

小西さんはすごい好きな女優で、ココリコミラクルタイプなど、彼女が出ているというだけで見てしまうことがある。(やはり、それほど見るわけじゃないけど)
だから猛牛ママ小西真奈美で司書妄想という記事など、自分のツボにダイレクトに来すぎて困ったぐらいだ。小西真奈美で司書、良すぎる。

あまりタレント本は買わないようにしているのだけど(コストパフォーマンスが悪いから)、これはついつい買ってしまった。綺麗な写真と短い詩のようなエッセイで綴られているのが本書。
エッセイについてのあれこれを語れるほど、この分野にくわしくないので内容のほうはパスするが、小西真奈美で司書妄想という記事がツボにくるような人なら、まず間違いなく読める。泣ける…までは保証しないけど、楽しめる。
金城一紀が帯に書いているコピーが一番わかりやすいな。

凛、という響きが
聴こえてくる本です。

あと猛牛ママさんの10月3日の記事で書いてあるとおり、DTIで小西真奈美の日めくりダイアリー「今日の大丈夫。」がはじまった模様。いかん、これは朝出勤する前に見たいなぁ。そのためには早起きするしなければ。こんな日記を書いている場合ではない。寝る。

スポンサーサイト

Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。