スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背番号7

トップバッターで初球打ち。あぁ、暴投かと頭を抱える。
でも当方にとってリードオフマンといえば野村謙二郎なんだ。そうリードオフマンなんて言葉を覚えたのは野村謙二郎のおかげだ。

三遊間に転がしての内野安打。一塁へのヘッドスライディング。あふれる闘志。
当方の一番バッター像は野村謙二郎のイメージで固められている。走れない一番なんて、クールな一番なんて一番じゃあない。一番イズ野村謙二郎。

三割30本30盗塁を達成したときはびっくりしたっていうほうが大きかったけど、今回はただただおめでとうだ。ほんとうにおめでとう。

野村謙二郎、2000本安打達成

スポンサーサイト

Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://taigo.blog1.fc2.com/tb.php/113-6664182e

野村引退

お疲れさまでした広島野村が現役引退 コーチ留学へ広島:野村謙二郎内野手、本拠地で引退会見野村にもう一回優勝を経験させてやりたかった。広島ファンを自認しながら、

  • Blog : おどり読書 - 野村引退
  • Date : 2005/09/19(月) 14:25:05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。