スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント欄

心に棚をつくれっ!

さて、お前もだろっという脳内ツッコミをごまかしたところで本題です。広島カープの外野手廣瀬選手のブログがFC2にある。スポーツ選手のブログにしては,めずらしくコメント欄を完全解放しているな、と思っていたら口汚いコメントが多数寄せられたそうだ。詳しい経緯は知らないのだけど、試合で活躍しなかったのを期にということらしい。

まあ、私も球場行くから野球ファンが口汚いことは知っているけど。というよりプロスポーツファンなんて、たいていガラが悪いけどね。
球場で、活躍しない選手にバカやろうっ、やめちまえっ、田舎帰れっ、○ねっ等々、よほど空いている席じゃない限りはこういう罵倒が聞こえない日はない。この前の試合もすぐ近くであらん限りの罵声を飛ばしているおっちゃんがいて楽しく聞いていたのだけど、そういうのは球場だけにしとこうよ。理想を言えば球場でもやめろなんだろうけど、それは野球ファンには無理。
選手がファンサービスのために善意で開いているブログに罵声コメントはひどいな、と思ってしまう。たとえ、管理者本人が口汚いコメントに対して耐性があったとしても、ブログの管理者としては、その口汚いコメントを見てしまう閲覧者のことも気になるだろうし。悩ましいところだろう。認証機能もなしにコメント欄開いている方が悪いんだってという論理もあるのかもしれないけど。
解決策は自衛しかないのだろうけど。自衛しかないから、たいていのプロスポーツ選手のブログはコメント欄開いていない、というより当初から設置していない。サンフレッチェの下田選手の日記とかカープの黒田選手の日記とか。
でも両選手のように自分用のドメインとってサイト構築して。なんていうのはめんどくさいと思う。いや、やってみればそんなに難しいことじゃないのは知っています。知ってますが、両選手ともサイトの構築は本人がやっていないんじゃないかと思います。黒田選手は確実にそうなのだけど、下田選手はよく知らない。もし下田選手自身が構築してたらすいません。
サイト構築を代わりにやってくれる環境があればいいのですけど。そうもいかないでしょう。
その点、レンタルブログなら気楽に開設できます。気楽なんですが、そのまま気楽にコメント欄開いているととんでもないコメントが多数寄せられるという結果に。なんとかならんのですかね。

廣瀬選手が危惧するとおり、現在のところ現実世界での有名人がコメント欄を開きっぱなしなのはおすすめできません。そういえばマンガ家の志村貴子さん(ただただしさん経由で知ったマンガ家さん)がFC2でブログを開設されたのだけど、こっちはちゃんとコメント欄を閉じている。現状ではこれがベストなんでしょう。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。