スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフタヌーン 7月号

謎の彼女が表紙か。まだ続くのかな。好きだから長期連載になってほしいのだけど。期待。

今週の巨娘も好きな話だったな。神戸在住も好きだったのだけど、私にはいい話っぽすぎて、少し読むのがつらいのでした。その点巨娘は笑える話なので大変よい。繊細な感性ってのは好きなのだけど、それをそのまま出されるとつらいのですよ、30にも手が届きそうな人間にとっては。ばかばかしい笑いと繊細な物語の組み合わせの妙がじっくりと味わえる巨娘が好きです。隔月連載なのが惜しいけど、しょうがないですね。単行本が出るのが楽しみ。

付録は毎度の四季賞受賞作品。今回はどれも地味にいい作品だ。どれもいいが『東日人民よ!』の終わりがいいね。特に何も起こらず、部長さんのナレーションで終わらす。しかも部長さんの思いはついに語られないまま。ちゃんと青春物してるよ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。