スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のニュースです。

先日映画を見にいきましたが途中で気分が悪くなり半分しか見られませんでした。体調悪いです。私に季節の変わり目に負けない体と心をください。

OhmyNews

なんか創刊されたらしいです。
市民が記者というニュースサイトらしく、韓国発で前回の大統領選では大きな力を発揮したとかなんとか。

ここらへんの記事がアクセスを集めてるみたい。
んで、さらに初日から色々あったみたい。

2ちゃんねらーに釣られたオーマイニュース編集部

ざらっと見た感じ、想像していたのとは違った。もっとなんというか“記事”らしいものになるかと思っていたのだけど、個人の日記や感想が多いなといったところ。
まあ、それが正解かなと思う。どれぐらい編集者がいるのかは知らないけど、すべてに目を通して手を加えるなんて不可能だろうから、法的に問題があるものとかじゃないかぎりはそのまま載せるってので問題ないだろう。
偏向具合もそれほど深刻なものとは思えない。中立公平を原則として読み物なら既存の新聞で充分なので私としてはこういった便利な場があれば嬉しい。何かあったときはiza!やohmyNewsを見て、それぞれの立場の人達の感想を知ることができるし。正論や諸君なんかの読者欄と週間金曜日や世界なんかの読者欄が気軽に読める場ができた、と思っています。

iza!のいいところは完全に読者ブログにしているところで、基本的に記事の責任はブログ主まかせ、といったふう。読者ブログなんで、好きな記事主のおっかけが簡単にできる。よく読むところとしては竹村裕次の時事ブレスト『広目天』があります。
その点、OhmyNewsは個々の記者を追っかけることが難しい。(方法はあるのかもしれないけど、とりあえずトップページとか探しても見つからなかった)あくまでも雑誌とかと一緒で記者個人ではなくOhmyNewsとして記事を載せている、という建前なのかもしれないけど、実際に使用する際それつまんないです。どう見たって個々の記者が好き勝手なこと書いているだけなのだから記者名で検索が簡単にできるようにしてもらったら読む方としては便利ですね。
OhmyNewsでひとつ感心したのはこれ。【オーマイニュース】お金は要らないから個人情報カンベンしてよ。。。
ま、これで必ず匿名を排除できるとは思えないですが、一般的には口座番号まで記入する欄があれば躊躇する人が多いんじゃないかな。基本姿勢としてOhmyNewsでは個人情報をきっちり握って信頼性を増します、ってことなんだろう。実際は責任なんぞ一切とらないだろうけど、自分が信じてもいないことをてきとーに放言する人への抑制にはなりそう。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。