スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOME

Home (初回限定盤)(DVD付) Home (初回限定盤)(DVD付)
アンジェラ・アキ (2006/06/14)
ERJ

この商品の詳細を見る

久しぶりにアルバム購入。あれですね、生で聞いて以来CD買っていってついにアルバムまで買ってしまいました。
好きな曲はHOMEとRAINです。
特にHOMEがね。HOMEってのはふるさとって意味なんだろうな。

私は自分の全体像をイメージする時、足からイメージしはじめる。それも大地についた足から。
昔々の話なのだけれど、ある日思ったんですよね。生まれてこの方見続けている家の窓からの風景を。あぁ、自分はこの光景の中で育ってきたのだな、と。それは、そのことが嬉しいとか悲しいとかじゃなくて、ただただそういう事実がそこに、その風景にあるんだ。そう思ったのです。
自分が育ってきた風景が確固としてあって、そしてその風景は自分の足下の地面と続いている。そう気づいたときは、なんか不思議で、少し居心地悪い気分になったものです。

私は、生まれた土地から出たことがほとんどなくて、だからふるさとなんてものはないのだけれど、このHOMEって曲を聞くと不思議な気持ちになるのです。
生まれ育った土地を愛しているか、と聞かれれば、まあ愛してるんじゃないの。と答えるだろうと思う。どこか別の地へ行きたくないの、と聞かれれば、そりゃあ行ってみたいよね。と答えるだろうと思う。

自分の足下が、外の風景と地続きで、そして自分もまた風景の一部だ。と気づけたときは確かに感動したのだけれど。たぶんあの感情は感動と呼ぶべきものだったと信じてはいるけれど。ただ、今は、そのことを自分の存在価値に深く結びつけすぎてしまったような気がする。

どこかへ本当に行きたいわけではなく、心から憎んでいるわけではない。でも、ふるさとというのは、私にとって不思議なものです。

スポンサーサイト

livedoorクリップ

http://clip.livedoor.com/

ちょっと気になった。
RSSリーダーは使いやすかったので、しばらく使ってみよう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。