スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横山秀夫のD県警シリーズ。似顔絵婦警平野瑞穂が主人公の物語。
横山秀夫のD県警シリーズの良さについては語り尽くされているので語る必要はないでしょう。

この作品仲間由紀恵でTVシリーズが作られてます。(当方はちょっとしか見たことがありませんが)
んですので、この作品を読むときは主人公の瑞穂のビジュアルを仲間由紀恵で固定すると良。
拳銃が苦手で射撃訓練がぼろぼろで、男性警官にまあ誤射だけには気をつけろよとからかわれて、その言葉とともに射撃から逃げることができてつい微笑んでしまう姿や、それを大先輩の女性警察官にとがめられてへこむ姿が、仲間由紀恵だと思うといいっしょ。

つーわけで脳内妄想力が強い人は萌え小説としても楽しめる本格警察組織小説【顔】はおすすめです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。