スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経エンタティンメント 6月号

【音楽】木村カエラがブレイク!“和製アヴリル・ラヴィーン”の呼び声も
えぇー、そうなの。和製アヴリルなのっ。は、はじめて聞いた。
いや、木村カエラは好きなんだけどね

【CMトレンド】青春路線はまだまだ続く 制服姿が似合うのは誰?
ポカリスエット→綾瀬はるか
カルピス→長澤まさみ
三ツ矢サイダー→成海璃子
などの青春路線CMを取りあげる。そっか、長澤まさみは映画【タッチ】で南ちゃん役なんだ。CMとイメージがかぶっているのは偶然らしい。
このなかでは、綾瀬ポカリスエットが一番好きだな。

【CMトレンド】リバイバル?リメイク?あのCMが帰ってきた!
そうなんだよね、なっちゃんは再び田中麗奈だったりするんだよね。星井七瀬版が不評だったんだろうなぁ。まあ田中麗奈なっちゃんのイメージが一般にはそれだけ強いってことで。

【CMトレンド】意味不明CMが多い理由 組み合わせ広告が新潮流
最近のCMはサイト見ないとわかんないもんね。でもサイトへは行くことないなぁ。
ライフカードのやつはみたいなぁ、と思っても実際行ってないしね。なんでだろ?

【制作レポ】映画「電車男」の全貌が見えた これが山田孝之のオタク姿だ
before→afterの電車男山田孝之がちょこっと載ってるけど、そりゃ山田孝之だもん。

【夏映画特集】夏映画期待度ランキング
見たい映画としては、2位宇宙戦争、3位交渉人真下正義、4位ミリオンダラー・ベイビー(もっといい邦訳タイトルなかったのか)、6位キングダム・オブ・ヘブン、9位容疑者室井慎次、17位姑獲鳥の夏、21位炎のメモリアルといったところか。5位の亡国のイージスは評判聞いてから決めようと思う。

ランキングのあとは上位3位までの特集1位スター・ウォーズ エピソード3 2位宇宙戦争 3位交渉人真下正義
目玉は交渉人真下正義の本広監督と主演ユースケ・サンタマリアの対談。
そっか、真下はオタクぽっかったんだ。とすると電車男とのオタク対決だ。
電車男はオタク→脱オタクで、真下正義はオタクのままちょっとがんばってしまったという対比だとおもしろいのだが。とすると電車男も見に行かなければいかんのか。イヤだなぁ。

【松本人志 シネマ坊主】
Shall we dance?についての指摘。後半のコンテストのシーンで嫁さんがなぜ怒り出すのかわからないという指摘はもっとも。私も見て理解できなかった。
あとコミカルさが足りないと感じたのはリチャート・ギアのせいか。確かにそうかも。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。