スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大観峰

九州熊本の阿蘇大観峰に行ってきました。
あんまり、こういう観光地ってのは期待しないんですが、ここは良かった。
雄大とは、このことをいうのでしょうね。
なんといってもでかい。しかも、そこから見える風景は、あまり“日本的”ではないような気がします。
たしかに田園風景が日本的なんでしょうが、台地上の広大な外輪山のすべてが牧草地というのが、非日本的な感じを受けるのでしょう。
田園風景=日本という偏見だとはわかっていますが、中山間地域のこまごまとした田園地帯に慣れ親しんだ私にとって、広大な台地を感じる場所は、非日常を感じてしまうのです。

結局、それぞれの人のうちにある“日本”は、自分の生活環境に大きく影響されるんですね、あたりまえのことなんでしょうが。
大観峰にすんでいる人にとっては、この光景こそが“日本”なのかもしれませんし。
そんなことを考えさせてくれた、展望でした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。